topページへ

はじめに


おばさん体型克復術

ダイエットのお勉強
       
 中高年のダイエットを考えよう
 自分の身体を知ろう
 カロリーについて知ろう
 運動について知ろう
 女性の中年太りについて知ろう
 中年太りの危険について知ろう
 食事について知ろう

 代替え食ダイエットについて考える


ダイエットいろいろ


酒とダイエットの両立

ダイエットレポート
 

リンク


ダイエット商品情報 (ブログ)

 

食事について知ろう

 


自分の食事を把握しよう
1日になにをどれくらい食べたか、きちんと把握していますか?
太るほど食べていないと思っていても書き出してみると意外と多かったりするものです。
1日何カロリー以内になるようにと気を付けていても、三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)のバランスや食事と食事の時間の間隔は気にしていなかったりしませんか?
その日、その日のメニューに気を配っていても1ヶ月単位でみるとバランスの悪い食生活になっていることもあります。
自分の食事内容をきちんと把握することが体重管理のキーポイントだと思います。

食事メモをつけよう
わたしのオススメは食事メモ。
これは中年期だけでなく若い方にもとくにダイエット中はオススメ。
朝、昼、晩の食事の内容、食べた時間、食事にかかった時間、間食を簡単でいいのでメモしてみましょう。
できれば三大栄養素ごとの欄をもうけ大雑把でいいので(たとえば豚カツは豚肉、小麦粉、卵、パン粉だけど一番ウェイトを占めるタンパク質と脂質に入れるなど)分類するとベストです。
それを見直すと今まで気付いていなかった「太る原因」がみつかることがあります。

食事メモでわかること
食べた時間からは食事と食事の間隔が十分に開いていない、夕食を食べてから就寝までの時間が短いなど、食べたモノをエネルギーとして十分に消費できない生活リズムになっていないかどうかをチェックできます。
食事に費やした時間からは早食いになっている、TVなどをみながらダラダラと食べているなど、満腹感を得にくい食事習慣になっていないかどうかをチェックできます。
メニューからは、1日の総カロリーはもちろんですが1ヶ月単位でみると揚げ物など高カロリーなモノが1/3以上ということも意外と多く、自分で思っているよりも多くのカロリーを摂取していないかどうかのチェックができます。

少しの見直しで大きな効果を得られることも
食事の内容、食事の習慣を見直すことがダイエット効果を高めます。
体脂肪1kgは約7000カロリーと言われています。
単純計算でいくと摂取カロリーが消費カロリーを1日約240カロリー上回ると30日で約7000カロリーとなり1キロ太ることになるのです。
逆にいえば1日240カロリー少なくするだけで1キロ痩せる計算になります。
机上の単純計算なのでこの通りにいくとは限りませんが、1日にするとわずかなカロリーダウンでも1ヶ月、半年、1年と長期になると大きな差になってくるのがわかります。
煎餅1枚約75キロカロリーなので間食で4枚食べるか1枚でやめるかで約240カロリーの差がでてしまいます。
お腹はいっぱいだけどTVを見ていて手持ちぶたさでつい多くつまんでしまう・・・ということが続けば確実にそして簡単に体重は増えてしまうのです。
同じ豚カツでもロースからヒレに変えることで量にもよりますが約100キロカロリー以上少なくすることができます。
ドレッシングをノンオイルにすると種類によって差はありますが約30カロリー減。わずかなようですが1ヶ月で20回使うと600カロリーの差になります。
早食いは満腹感を得る前にたくさんの量を食べてしまいます。しっかりかんできちんと時
間をかけることで食べ過ぎを防ぎ摂取カロリーを押さえることができます。

ちょこっと見直しのススメ
極端な食事制限はビタミン、ミネラルなどの不足を招き体調不良になることもあるし、精神的な苦痛も伴います。
その点、ドレッシングをノンオイルに代える、鶏の唐揚げを鶏のオーブン焼きにする、ごはん茶碗を一回り小さいものにする、よくかんで食べる、などちょこっと見直しであれば大きな危険も辛さもなくできると思います。
食事メモは面倒に思うかもしれませんが、つけ始めるといろんな発見があって楽しめるので結構ハマります。
ブログなどを利用するのも効果的です。



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO