topページへ

はじめに


おばさん体型克復術

ダイエットのお勉強
       
 中高年のダイエットを考えよう
 自分の身体を知ろう
 カロリーについて知ろう
 運動について知ろう
 女性の中年太りについて知ろう
 中年太りの危険について知ろう
 食事について知ろう

 代替え食ダイエットについて考える


ダイエットいろいろ


酒とダイエットの両立

ダイエットレポート
 

リンク


ダイエット商品情報 (ブログ)


 

女性の中年太りについて知ろう
 


女性特有のダイエットリズム
月経周期のホルモンの変化で女性には太りやすい時期と痩せやすい時期があります。
生理が終わってから排卵までの約2週間はエストロゲンの影響で余分な水分や老廃物をからだが排出しやすくなるので体重が減りやすい時期。 排卵から生理が始まるまでの約2週間は黄体ホルモンの影響で水分をからだにため込みやすくなるので脂肪の代謝も低下し太りやすい時期。
女性特有のダイエットリズムを知ることでより効率がよくなるはず。 生理前は出血による負担にそなえて身体が貯蓄状態になるのでこの時期に体重の停滞や微増があってもダイエットの効果がないわけではありません。生理後にちゃんと反映されるので期待してダイエットに励みましょう。


女性特有の中年太り
これはホルモンの変化によって起こります。
更年期を迎えると卵巣ホルモンのエストロゲンが低下します。これは上のダイエットリズムで書いたように痩せやすい時期をつくってくれるホルモン。 エストロゲンは満腹中枢を刺激する働きももっていてエストロゲンが低下すると今までよりも食べ過ぎてしまう傾向があるそうです。
更年期はいわゆる更年期障害の症状もあらわれ、イライラや体調不良などでストレスがたまり暴飲暴食も増えやすいのでこの時期に太る女性が多いようです。


子離れで中年太り
子供が幼いうちはおんぶや抱っこ、公園通いやおさんぽなどで一定の運動量を保っていますが、子供が身辺自立できるようになると次第に育児に係る運動量は減ってきます。子供から手がはなれると働きにでたり趣味にうちこんだりと自分の時間を有意義に過ごせるようになる訳ですが、デスクワークで消費カロリーはすくないけど10時と3時に職場でお茶とかカルチャー仲間と外食ランチとかで食べる量が増えたという意識はなくても摂取カロリーが増えることも。
そしてちょうどこのころが基礎代謝も低下する年代にあたるのです。 育児に使っていた消費カロリーが低下し基礎代謝も下がり、摂取カロリーが増加しやすいことで子供の手が離れたと感じる時期は中年太りがおこりやすい時期といえます。


中年太りをおさえるには
30代後半以降は知らないうちに太りやすくなっていることをきちんと意識しておきましょう。いままで大丈夫でも「いままで」とは身体のそものが違うのです。「いままで」と同じではダメ!
食事を身体に見合ったものにする、運動で基礎代謝を上げる、有酸素運動で消費カロリーを上げるなどが必要となります。
20代までは食事を減らすことで1〜2キロはわりと簡単におとせますが、中年以降は基礎代謝が下がっているので同じようにしても効果はあがらないことが多いのです。太ってしまう前に、 こまめに体重をチェックし現状維持を心がけることが大切です。


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO